ゲイの金融コンサルタントのぶっちゃけ日記

LGBTの社会保障。あまり語られてこなかった分野を、金融コンサルタント&カウンセラーとして紹介します。 と言っても、好き勝手な人生を歩む中年オヤジなので、ゆる~く・のんびり・正直に書きます。

LGBTとお金④ 〜仕事で必ず成功する方法:私の経験談〜

私は10年前まで、ブラック企業に勤務。
100時間残業は当たり前で、年収300万円台。
転職活動を始めてもスキル無、
1年連続「あなたは要らない」の結果。
最底辺から抜け出す方法が見つからず、困窮していた。

人材紹介会社が某保険会社を勧めてくれた。
まったく興味ない業界だが、
断る理由もなく、仕方なく面接受けたら合格。

 

保険業界は、旧体質な人が9割以上。
・金の亡者のハイエナ営業
・知識は乏しいのにプライドは高い

・過去の栄光を押し付ける上司

 「ブラックでも、今までよりマシ」
と自分に言い聞かせた。
成績は『中の下』を目指すのがやっと。

 我慢 or 退職、1年近く悩んだ。
「辞めるにしても、最後は
自分が正しいと思う営業をしよう」
開き直って、仕事方法を見直した。

少しずつ成績が上がり、
2年後には海外で表彰。
今や日本で5本の指に入るコンサルタント最高位

今はこの仕事、本当に楽しいです。
こんな展開、10年前は想像しませんでした。

 

 

f:id:lgbts-lifeplan:20210418124815j:plain

保険業界の「働きやすい企業」ランキング。あなたの保険、この中になければ、ブラック社員から入った可能性・大



前回書いた、仕事で必ず成功する方法
私の事例に当てはめてみましょう。


まずやってみる
未経験、スキル無しの私は、
間違ってるとわかっても、
先輩や上司をそのまま真似した。

効果の有無に関わらず、
たくさんの自分が持っていない手法を試せた

今、周囲を見ていて思うのは、
社員の9割は、言われたことを自己流に解釈。
自己判断でアレンジしたり、やらなかったり。
成功者のアドバイスよりも、
自分(=未経験、低成績)の判断を優先
している。

あなたも覚えがないですか?
研修で10コ習っても
「①〜③だけ頑張ってみよう。
 ④〜⑥は自分のやり方と違うし、
 ⑨〜⑩はそのうち、、、」

 

 

上を目指す

上を目指すと言っても私は、
『高い目標チャレンジ』『高度な資格取得』
には興味が無い。

その日にお客様に受けた質問、出てきた疑問を
帰り道にスマホでチェック。
1年これを続けると、
どんなお客様の、どんな質問にも
自信持って回答できるようになる。

あなたは先週、
会話の中で生じた疑問・わからない言葉を

今、すべて回答できますか?

 

 

現状維持は、氷上を滑る列車に似ています。
凍てつく景色も、ずっと続けば寒さを感じない。
静かに軽やかに流れるように、落ちてゆきます。

行きたい場所へ向かうなら、
線路を変える度にガタンと揺れて不安が増す。
見たこともない景色が次々と現れ、
たまには道を間違えながら、辿り着く。

あなたの前にあるのは、常にその2択。

 

次回、本シリーズのまとめです。 

LGBTとお金④ 〜仕事で必ず成功する方法:介護職を例に〜

想像してみてください。
 あなたは転職したい。
 手に職もなく、何したいかわからない。

キャリア・コンサルタント国家資格者でもある私、
よく介護職を紹介します。

「えー、介護ぉー」
今まで話した100人以上全員が、この反応。
・興味がない。年寄の世話は嫌
・介護はキツイくて薄給で有名
が理由でしょうか。 
あなたも思いませんでした?


今日の記事は『仕事で必ず成功する方法』。
介護職はあくまでも事例、
もうしばし、お付き合いください。


ボケ老人の相手、おむつ交換
重い体を持ち上げて、、、
(↑ご老人&働いてる方、ごめんなさい)
最初はそんな仕事の連続。

 

f:id:lgbts-lifeplan:20210417133329g:plain

介護が薄給ってホント?

20代後半で350万円近い給料って、サラリーマンでは高額な部類。

 

〈平均年収〉
無資格      :200〜300万円
介護福祉士    :300〜400万円
ケアマネ     :400〜500万円
ケアマネ&施設長:500〜600万円 
 ※参考:サラリーマン:450万円

 

無資格と介護福祉士、仕事内容はほぼ同じ。
介護福祉士の資格は、無料で取らせてくれる職場が多い。
ハローワークなどでも無料学校を案内している。

ケアマネ(ケアマネージャー)までいけば、
老人の世話(現場仕事)はほぼ無し、
老人&その家族の人生に、
深く関わり、感謝されるコンサルのお仕事。

 

資格取得¥0、正職員で一生働ける。
経験浅くても年収350万円超、
5年後にケアマネ+100万円UP、
更に5年後に役職で+50万円UP、
介護職、ブラックですか?

勉強や資格を嫌がり、現状維持を繰り返す人が、
いつまでもおむつを替えながら

「介護は3K」と文句を言っているのです。

仕事で必ず成功するヒント、隠れていますよね。

 

まずやってみる
知らない/経験していない事を否定しない
ちゃんと調べたら、アレコレ言わずに行動。
やらない理由は、幼子でも言えます

『ちゃんと調べて』っていうのは、
介護職の口コミ見たら、悪口しか出ていません。
実際のデータ、本当の情報を調べるということ。

 

上を目指す
勉強や資格というと抵抗感があるかもしれない。
介護福祉士120万人、ケアマネ60万人。
決して狭き門ではない。

大成功、大金持ちを目指せとは言いません。
今より少し楽な、1つ上を目指す
その繰り返しで十分

 

今回は介護職をヒントに、仕事で必ず成功する方法
次回は、私の事例で解説します。

LGBTとお金④ 〜年収1000万円は金持ち?〜

年収1000万円
日本のサラリーマンの約4%。
成功の目安、とよく言われます。


でも実は年収1000万円、普段の日常は、
・洋服はユニクロ中心
・スーパーでは●%OFFを積極購入
・牛丼屋に通う生活
そんなもんです。

こんな贅沢も、実際にできるのは
・都内に一戸建て or 高級マンション
・子供は私立の学校
BMWなど高級外車
・徒歩15分以上はタクシー

・家族で毎年海外旅行
・10万円超のスマホを頻繁に買い換え
・老後に実際に備えられる貯蓄
・値段を見ずに買物(日用品、家電)

LGBT(1人暮らし)の場合、
 →3~5つはOK
夫婦の場合、
 →1~3つはOK

 

f:id:lgbts-lifeplan:20210413235916p:plain

サラリーマンの平均年収450万円、正規雇用者なら550万。
夫婦で正規雇用なら世帯年収1000万円超は可能なのです。


そして老後、年収1000万円(厚生年金40年)
でも、、、
LGBT(1人暮らし)の場合
 →老後破産
夫婦:妻が扶養の場合、
 →自分たちも子供も老後破産
夫婦:妻が扶養以外、
 →工夫すれば最低限の生活は可

それほど老後対策は重要なんです。 

 

 

前回まで、

[LGBTとお金④ 〜牛丼400円はウレシイのか?〜]
国際的に見たら、日本は貧困。
諸外国から置いていかれている現状を書きました。 

lgbts-lifeplan.hatenablog.com

 

 

[LGBTとお金④ 〜ビックマックは安い?高い?〜]
日本の中で『普通(現状維持)』とは『低下(貧困化)』。
LGBTは特にそのきっかけ、現状を振り返りにくい。 

lgbts-lifeplan.hatenablog.com

 

 そして今回、貧困を脱した1つの目標として
年収1000万円の実態を紹介しました。


次回、『LGBTとお金④』の完結編。
じゃぁ、
どうすれば年収1000万円クラスになれるのか?
どうすれば自分が貧困に陥らないか?

LGBTに限らず、誰でもできます!

LGBTとお金④ 〜ビックマックは安い?高い?〜

アジア旅行、好きな人も多いと思います。
タイやベトナムでは屋台100円、安食堂300円で
ガッツリ食べられるのに驚きました。

一方、ヨーロッパ。
滅多に行きませんが(笑
ノルウェーで昼食1,500~2,000円?!
ファストフードですよ!
夕食は1万円もザラ。5,000円なら安いくらい。
決して静かなレストランのフルコースではなく、
日本で1,500~2,000円の夕食が、この値段。

 

食べ物の値段は、国の豊かさの指標になる。
そんな指標の1つビックマック指数
あのマクドナルド、ビックマックです。

マクドナルドは世界最高レベルの
マーケティング会社。
徹底的にコストカット、
その国に合った商品を販売。
ビックマックの値段を見れば、
その国の食=物価が見えてくる
と言う考え方。

 

f:id:lgbts-lifeplan:20210408103454j:plain

ビックマック指数。日本のビックマックは、世界的に見て安い!

 

「日本は安い、ラッキー!」
思いましたよ、私。
でもこれは危険。

 

モノの値段が高ければ、、、
 ・さらに高品質、高機能に作れる
 ・従業員の給料UPできる
 ・良い機械を入れて業務効率化できる

モノの値段が安ければ、、、
 ・品質を落とす
 ・従業員の給料DOWN、せいぜいKEEP
 ・機械化or海外生産により失業者・増

つまり、
安いものを買う
→企業は儲からない
 →従業員の給料DOWN
  →薄給だから安いものを買う
この繰り返しがデフレ経済。

日本は先進国唯一、ずっとずっとデフレ。
モノが安いのはウレシイが、
給料は30年据え置き。

日本国内は、みんな据え置きだから気にならない。
でも海外では給料UPしてるので、
 ・海外から入るもの
 ・日本で作ってるけど海外でも売れるもの
は、値段が上がり続けている。

資源のない日本は、海外に依存しないと生きられない。
給料据え置き=現状維持のつもりが、
実は貧困化しているのです。


ストレートは
 結婚→出産→子の進学→子の自立
と、人生のキッカケが多い。
その都度、家計・住居・生活を見直す。

LGBTはキッカケがない。
ついつい5年前と同じ生活をしやすい。
同じ給料、同じ住居で同じライフワーク。
でもそれは
現状維持ではなく、実は落ちている。
友人だって、だんだん高い飲み屋に誘います。
体力だって年々、確実に落ちますから。

 

社会保障が弱く、老後は必ず苦労するLGBT
将来設計は重要です。

LGBTとお金④ 〜牛丼400円はウレシイのか?〜

エアコンが壊れました。
「10年前、エアコン買った時は、たしか、
高機能で10〜15万円、安ければ7〜10万円くらい。
この部屋は機能最低限のエアコンで十分」
電気屋さんへ。
「エアコン高っ!」
結局13万円の『安いエアコン』を買いました。

あなたもそんな経験、ないですか?

 

500円でランチOK、は20年前と変わらず。
なのに家電、スマホ、自動車などは値上。
値段の2極化に、お気づきだと思います。
安いものは安いままだが、
値上がりしているものは大幅UP。

吉野家は企業努力してエライ!
パナソニックは企業努力が足りずケシカラン!」
果たして、それだけでしょうか?

 

日本国内だけの商売:安価KEEP。
国際競争力のあるもの:値段UP

つまり、
世界中が値上、日本だけが取り残されている
ということ。

牛丼380円、安くて美味しいのは変わらないが、
ホントは貧困化が進んでる日本。
これがデフレ

 

f:id:lgbts-lifeplan:20210406230940j:plain

世界の基準は、やはりアメリカ。世界のお金の大半はアメリカにあるので。
アメリカの物価上昇率に追いつかない=給与減少とも言えます。

 

↑この図では、
フランス、経済はEU劣等生でも20%年収UP。
韓国、日本より所得30%低だったのに、追いつきました。
フランスも韓国も、失業率が高く、社会破綻しているのに。

先進国は20年で平均20%近く、年収UPしている。
 

外国人は20年前と比べ、
20%高くても購入可能=メーカーは相場を20%UP

一方、日本。
上の図では20年しか書かれていないが、
実際は30年給与UPしない。
その間に、世界の物価は2〜3割UP。
これが『失われた30年』

「海外は関係ない。
私は一生、日本で生きるから。
年収400万円あれば、
たまには旅行行けるし、肉も食べられる。
今のままで十分」

年収400万円って、今や途上国の平均年収
途上国が豊かになり始めた今、
彼らも肉は食べたいし、電気は使いたい。
食料も、電気料金も、電化製品も、紙も、洗剤も、
値上がりするのです、必ず。


そして今はマイナス金利
経済学では、あってならない異常事態。
これが続くと、日本は破綻。
正常=プラス金利に戻れば、日本国内も物価UP

 

相変わらず嫌な話をするしゅうさん、
じゃぁ、日本は、
特に前例のないLGBTは、どうすればいいのか?
次回で。

「がん」と言う病気の実態 〜あるゲイの場合〜

「4年前に、あなたから保険の提案を受けました。
ちょっとお時間いただけませんか?」

ゲイ男性Nさん(会社員、現在39才)から電話。
ウロ覚えだったが、会って思い出した。

オシャレな服装は変わらず、
4年前の超絶イケメンが、今日は土気色。

Nさんはうつむきながらポツリ、
前立腺がん、ステージⅢと言われました」

  

Nさんが突然、土下座した。
「シュウさん、全国でもトップなんでしょ?
シュウさんの力で、
前から保険に入ってたことにできません?
お金、払います。
だから、だから、、、」
札束を出された。30万?50万?
そんなこと、デキる筈がない。

 

Nさんの加入保険は、
県民共済2口、勤務先の保険2口、
外貨建終身保険

合計29,000円/月の支払
なのに
今回もらえる保険金は¥0。

 

4年前が蘇った。
「保険なんか勤め先なら安いし、県民共済で十分。
病気になったら死ぬんで。ホモだしー」
何を言っても、聞く耳持たずの反応だったNさん。
この反応、LGBT、特にGに多いケース

LGBT社会保障が弱い。
「そんなの知ってます」
「じゃぁ、対策立ててるの?」と聞けば
「特に今だけは、お金がなくて」
ブランド品に身を包みながら答えるG、
もう20人以上見ました(笑

LGBTは現実逃避しやすい
私も同様です。
いくら逃げても、いつか現実はのしかかる、
雪だるま式に利息を増して。
って、あなたも気づいているはず。

 

f:id:lgbts-lifeplan:20210324052149j:plain

がんになっても仕事は続けて欲しい。傷病手当など金銭援助、何より味方が減ります。

 

休みがちで周囲に迷惑ばかり、
なんとなく会社に居づらくなり、
自主退職したそうだ。 
よって勤務先保険もなくなった。

数カ月後、貯金が底をつき、
東京の一人暮らしを辞め、
実家に帰り、親の僅かな年金に頼って治療している。

 

がんになると
 4人に1人は退職勧告を受ける。
 3人に1人は減給
というデータがある。

退職勧告のデータは古いので、最近は減っている。
もちろん違法。
会社に残れば傷病手当(給与の2/3)もある。

しかし精神的に追い詰められるがん患者。
連日周囲に迷惑を掛けると思い、
自主的に退職する人は、今でも多い。

減給には出社できないことで
手当の削除傷病手当も含まれますが、
部署移動などの実収入の減少も有ります。

 

がんになると、身体の変調だけではなく、
お金と戦い、
食事などの日常生活が送れない。
理解されない孤独
もある。

家族を持ちにくいLGBTにとって、
切実な問題なのを知って欲しいです。

「がん」と言う病気の実態 〜普通の家庭の場合:後編〜

最近、サポートしていたがん患者の話。
3部作の最後。


Yさん:男性58才、ストレート、妻子あり
失礼な表現かもしれないが、
年収、勤務先、お子さんの大学、
どれも普通、平均的な日本家庭の男性です。

 

■2020年11月中旬
夫が5度目の入院。
コロナ禍なのでこのまま長期入院。

私は妻を励ましに、会いに行った。
憔悴しきった表情で妻は話し始めた。

「結局、私の人生が間違っていた。
時間を持て余して、ワイドショーばかり
働こうと思えば働けた。

子供の世話とか愛情とか、
103万円配偶者控除)とか、
サークルとか、
それが言い訳なのもわかっていた

 

「だからお金がない。
子供が小さい時から、ずっとずっと。
習い事も我慢させた。
奨学金で大学に行かせたから、
今は毎月3万円以上返してる。
なのに『家に5万円入れる』って。
私、、、断れなかった。
足りないんだもん」

 

「妹に言われた。
『いい年して、がん保険も入ってないのか』
って。
私がパートしていれば、
がん保険くらい入れた。

結局、みんな私が悪い。
私、何してきたの?」

 

 

f:id:lgbts-lifeplan:20210320142330j:plain

がんの治療は年々、高額に。仕事できない状態で、高額な費用が必要です。



■2020年12月上旬
Yさん死去。

■2021年1月下旬
Yさん妻が気になって、会いに行った。

国の補助(中高齢寡婦加算)とパート、
息子のくれる5万円に頼る生活。
家電など、急な出費は息子が支払。

息子は24才、
多分このまま母の存命の限り、
世話を強いられるだろう。
趣味もできず、家や車を買うこともできず。
 

Yさん妻は専業主婦、
遅かれ早かれ、息子は親の犠牲になる運命
LGBTは特に押し付けられやすい

これを読んでくださるあなた、
あなたの親は大丈夫ですか?