ゲイの金融コンサルタントのぶっちゃけ日記

LGBTの社会保障。あまり語られてこなかった分野を、金融コンサルタント&カウンセラーとして紹介します。 と言っても、好き勝手な人生を歩む中年オヤジなので、ゆる~く・のんびり・正直に書きます。

LGBTビジネスは簡単に儲かる?!

f:id:lgbts-lifeplan:20200519123947j:plain

LGBTビジネスは金になる?!

2015年頃、LGBTのムーブメントは衝撃。
渋谷区の同性パートナーシップ条例同性の結婚式など。
「いよいよLGBTが堂々と生きられる時代」
あなたも、思ったのでは?
当時、気づいたことを今、振り返りながら。

 

1) LGBT向けという看板は儲かる

LGBTフレンドリー』
と書かれた不動産屋、保険屋、旅行代理店、、、続出。
そんな経営者、数人にインタビュー。
経営者「LGBTに偏見なんか、持って無いです」
私  「ちなみにLGBTの勉強とかは?」
経営者「TVでもよく取り上げてますよね、ちゃんと見てますよ」
その経営者は、みんなストレート。
・・・わかりますよね?
これまで数百回、今度こそはと期待して裏切られた記憶が。。。

 

《Ex-1》
売れなくなった不動産屋が、
LGBT向け」の看板出したらお客さん多数
売れない位ですから、ゴリ押しのインチキ営業。
同性愛カップルと大家に隠して契約、
バレて追い出されたケース、もう3,4件見ました。

《Ex-2》 
同性愛カップルでも死亡保険・受取、
10年以上前からOKだったのは、日本で1社のみ。
A▼●AC、グアッ、グアッ。
しかしこの■FL■C、『同性愛OK』とは書いてない
でも同性パートナーに死亡保険を支払。10年以上前から

逆に、別の会社は、
パンフレットに書かれてるのに、いざとなると支払わ、、、
あ〜ぁ、書けない(泣)

金融庁様のご指導があるので、
あなたの認識と現実、かなり違うんです。

 


2) LGBT起業家は偏っている人も

2015年当時でも、良いブログは有りました。
しかし偏った内容も多かった。
東●ポ以下、笑っちゃうレベルの記事も。

LGBTは1人で生きて、1人で判断する人生、
偏っていても気づけない、

と言う現実が垣間見えます
これは一部のLGBT社会起業家にも見られます。


《Ex-3》
LGBTNPO社会起業家Aさん、20代後半。
頻繁にTVや新聞で、よく姿を見る超々有名人。
Aさんから経営の金融相談を、無料でお願いされた時
都内喫茶店でAさん「私は飲み物、要らないです」

ファミレスやカフェで注文しない客、最近居ますね、
良い悪いを今更、論じませんが。
その店は、昔からのいわゆる純喫茶。
Aさんのコーヒー代も、私が払いました。
もう一度言いますが、
私、無料でお願いされた立場。。。

マスメディアでAさんの会話の内容、
改めてチェックしてみると、、、やっぱりね

《Ex-4》
別のLGBT向け社会起業家Bさん、20代半ば。
私が2度(合計5時間)にわたり、無料でFP(金融)指導
Bさん個人の社会保障、保険、資産運用について。
難しい数字や制度もメモさえ取らず、、、大丈夫?
その後、連絡付かず。

Bさんは今、私から習った内容を無断で流用、
有料のFP講習会してます

内容は、、、金融庁にバレたら即、追放。
真面目に聞きに来たLGBTの人生、
こんな奴のせいで決まっちゃうんだ。。。

ちなみに彼も時々、マスメディアで見かけます。
イケメンです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

新しいムーブメントが起きる時、
100%の完成を待つ前に、
見切り発車するのは社会の常識。
LGBT起業という志、評価したい。見当違いでも。

イロイロで一旦止めていたブログ。
ありがたいことに要請も頂くし、
生意気ながら、
ここまで書けるLGBTは少ない(←自慢)し、
もう少し書かせてくださいね。